ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
2019九州北部豪雨災害の被災者に対する保健・医療支援

2019年8月28日、佐賀県と長崎県では記録的な大雨が観測されました。HuMAは、(特非)ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)と共に佐賀県大町町で、避難所や保健医療調整本部をまわり医療ニーズの調査を行い支援を行うことを決定しました。活動目的は、「大町町総合福祉保健センター/保健師の活動の支援を通して被災者の健康と生命を守ること」とし、さらに「福祉保健センターのスタッフの業務負担の軽減」と「福祉保健センターの通常業務の早期再開」を目指します。

<NEWS>
10月6日 九州北部豪雨災害に対する支援活動の報告会を大阪にて開催します。奮ってご参加ください!


<寄付はこちらから>
<9月20日から支援活動を再開しました!>
9月12日にHuMAの支援活動が終了しました。我々の支援活動をご支援頂きました皆様に深く御礼を申し上げます。また、現地関係者のご要望もあり、9/20〜9/22まで大町町総合福祉保健センターにて再び支援活動を行います。我々の活動は会員の皆さまやその周囲の方々のご寄付で支えられています。皆様のご協力を何卒宜しくお願い致します。Yahoo!のポイントやTポイントからご寄付いただけます。

 本支援はHuMAの自己資金で活動しております。

<PayPal、様々な方法でもご寄付いただけます>
HuMAへのご支援お待ちしています!
<古本募金はこちらから>
読み終えた本・DVD等で、HuMAへのご支援お待ちしています!


<UPDATE>
9月20日
HuMAの週末ごとの派遣が開始されました。22日まで支援を続けます。
9月12日
HuMAの常駐支援が終了しました。
9月2日
FM802のHPでHuMAの九州北部豪雨災害に対する災害医療支援を紹介しています。FM802様、ありがとうございます。
8月31日
医師や看護師を派遣。支援を本格的に開始します。
8月30日
ロジ1名が調査のため現地入り。大町町総合福祉センターの保健師支援が決定されました。


<HuMAの活動>
HuMA 週末支援 活動の様子は こちら
【HuMA派遣期間】2019年9月20日〜22日
【主たる活動場所】佐賀県杵島郡大町町
【事業内容】 避難所の集約に向けて、また戸別訪問などの支援を行う。

HuMA 活動の様子は こちら
【HuMA派遣期間】2019年8月30日〜9月12日
【主たる活動場所】佐賀県杵島郡大町町
【事業内容】 PWJと避難所を巡回しアセスメントを行う。被災地のニーズや支援者の状況を調査し、その後の活動の有無と内容を決定する→大町町総合福祉センターの保健師支援決定。


 HuMA Facebookでも報告を掲載しています


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.