ホーム お問い合せ サイトマップ
 

HuMAの活動
2019台風19号被害に対する支援活動


報告書 

活動日:2019年10月27日
主な活動場所:長野県長野市
 

 

本日の活動概要 
避難所支援、医療相談、避難所アセスメント、災害ボランティア救護支援をおこなった。

長野市北部災害ボランティアセンター救護所支援での地元機関への引継ぎは順調に進み、近日中にHuMAの救護所での活動は終わります。本日も、 豊野北公民館、豊野東小学校、北部保健センター、長野運動公園避難所を回りました。

長野運動公園では、先日に提供頂いた古本の取り扱いについて今一度確認を行いました。また、先日HuMAから寄贈した段ボールのパーテーションの枠組みの使用について相談を受け、対応しました。避難所運営に協力していきます。

北部保健センターでは、本日は保健師と赤十字のメンタルチームが巡回診療をしましたが、特に問題となる方はいないと報告を受けました。

豊野北公民館でも、前日から申し送りされた避難者の方々の健康面談を行う予定でしたが、特別に問題も見られないようでした。

豊野東小学校では、喉の痛みや風邪症状で医療機関に受診した方の診察をおこないました。発熱なし、バイタルに問題なく、医療機関で行ったインフルエンザは陰性であったため、経過観察とすることにしました。急な気温の変動によるものか、咽頭痛を主訴とする風邪症状の避難者が散見するため、注意が必要です。

地元の病院スタッフが運営を引き継ぐ 特に週末は多くのボランティアが訪れる

引継ぎ事項を確認するHuMA看護師と救命士 HuMAの救護所での活動も間もなく終了
避難所で診察を行うHuMA医師 寒くなり風邪をひく方が多くなってきた
避難所の様子 長野県ふくしチーム、HuMA医師と薬剤師で
避難所訪問
トイレのチェックをするHuMA医師 他県からも片づけの応援が来ている
 HuMA Facebookでも報告を掲載しています  


Yahoo!募金はこちらから  

皆様の御支援宜しくお願い致します。
詳しくは左記メニュー「寄付のお願い」をご覧ください。

このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.