ホーム お問い合せ サイトマップ
 

HuMAの活動
2019台風19号被害に対する支援活動


報告書 

活動日:2019年11月5日
主な活動場所:長野県長野市
 

 

本日の活動概要 
医療相談、災害ボランティア救護支援、物資の整理、環境整備をおこなった。  

本日はHuMAチームとしては2名の看護師で活動予定でしたが、新たな業務の要請も地元機関からあったため、急遽1名の看護師を追加しました。被災地のニーズにフレキシブルに対応していきます。本日も、りんごサテライトや津野サテライトで、救護所活動資材整備・環境整備をしました。津野では巡回視察も行いました。  

長野市北部災害ボランティアセンターでのスタッフオリエンテーションに参加しました。ボランティアのオリエンテーションの際に、感染防止についてや外傷時の申告の必要性など説明をしてくださるよう、社会福祉協議会担当者にお願いをし合意を得ました。  また各サテライトに必要な物品を昨日確認し依頼しましたが、無事各サテライトに搬送されことを確認、うがい用の水は本日2L×30本を、りんごサテライトと津野サテライト用に搬送しました。連携を取り、不足品が生じないよう調整していきます。

【りんごサテライト】
到着すぐにボランティアの手指の出血に対応しましたが、以前の傷からの出血であり、清浄綿で血液を拭き取り、絆創膏保護、手袋を数枚渡し汚染予防に努めるように説明しました。救護対応は本日はこの一件でした。 救護所スペース作成の為、机を一台確保し、物品整備と設置、救護所の看板を作成しました。また、活動後の手洗いからうがい、炊き出しの食事スペースへの動線作りを行いました。啓発活動としては、出発前の防塵マスク装着の声掛け、掲示物の作成、活動後の手洗い、うがいへの促しを行いました。手洗いスペースでは作業後の健康不良や外傷の有無の確認を行い、適宜、液体石鹸の補充、トイレ清掃など環境整備に努めました。マスクは装着していても、ゴーグルを装着している人は多くありません。配布するだけのゴーグル数は確保できておらず、ボランティアへの配布は困難な状況です。眼疾患の予防の為、粉塵やカビなどからの保護が必要であり、ボランティア参加時の必要物品としてゴーグル持参のアナウンスが必要です。本日は、三連休に比べると人数も少なく、大きな混雑はありませんでした。  

【津野サテライト】
社会福祉協議会から救護所に医療班の常駐の要請があり、2日目の活動となりました。HuMA看護師1名が救護所活動資材整備・環境整備、含嗽レイアウトを行っている間、他看護師1名は昨日に引き続き地域を巡回し、ボランティアおよび住民の作業状況やゴーグルや防塵マスクの装着を確認し、適宜防塵マスクの配布と装着方法の指導を行いましたた。マスクはほとんどのボランティアが装着していましたが、防塵メガネ・ゴーグルを使用している人はほとんどいません。昨日より多くの小型重機が入り作業をしていました。小型重機を取り扱っている人達のマスク着用率が低く、担当ボランティアリーダーに防塵マスクを渡し、後で装着してもらうように依頼しました。昼食のためボランティア帰着サポートで、手洗い・うがいの促し、また、防塵マスクの配布と装着指導を行いました。手洗い場が狭く動線が悪かったため、手洗いのタンクを置くテーブルを1台から2台へ、手洗いタンクを3個から5個へ増やし、手洗場の環境調整をしました。

昨日に引き続き、長野赤十字病院の看護師と協働し、津野サテライトの環境整備を行いました。14時30分ごろよりボランティアが戻ってくるため、手洗い・うがいの促しをしました。日中は暑いぐらいでしたが、15時過ぎには川からの風と日陰であることから体感温度も低く、帰ってきたボランティアに身体を冷やさないように・風邪をひかないように声掛けを行いました。

救護所対応は、チェーンソーを取り扱う技術者の方の右手首痛1件で、湿布を貼付しました。救護所内は窓が割れて風通しが良い場所で、ボランティアはそこで食事をとっている状況です。救援物資も埃が付着しており、明日以降も継続して環境整備を実施していく必要があります。社会福祉協議会より、インソールをかなり配布しているので、釘の踏み抜きがなくなったと報告を受けました。

・・・・・
本日のボランティア参加者数605名。連休でボランティアによる家の片付けが進み、大町サテライトは10日に閉所の予定です。その一方で、津野長沼地区は千曲川が決壊し被害が大きく、ボランティア支援の不足状況があります。復旧に向け週末のボランティアに期待したいと思います。

住民の疲労が蓄積しており、引き続き住民へ声かけをし、健康状態に注意していきます。

津野ボランティアサテライトに到着 手洗いタンクを3個から5個へ増やしてもらった

うがいをしてもらいやすいようにレイアウトを考える まだまだ整理が必要
りんごサテライトで不足物品を補充する ボランティアが戻る前に、うがいと手洗い場を準備
 HuMA Facebookでも報告を掲載しています    


Yahoo!募金はこちらから  

皆様の御支援宜しくお願い致します。
詳しくは左記メニュー「寄付のお願い」をご覧ください。

このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.