HOME ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
平成28年熊本地震被災者医療支援

平成28年熊本地震
2016年4月14日21時26分頃に、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5(暫定値)、最大震度7の地震が発生し、HuMAは医療と災害の専門家として災害医療支援を開始しました。

5月26日をもって熊本地震に係るHuMA医療支援活動を終了しました。調査隊派遣から26日までの35日間、止むことのない余震や降雨の後の二次災害に神経を尖らせながらの活動でしたが、幸い大きな事故もなく参加メンバーが全員無事に活動を終えることができ、担当者一同安堵しております。本活動に参加いただきましたメンバーの皆様、御支援頂きました皆様、本当にありがとうございました。

本活動を振り返る報告会は、6月18日(土)17:00〜東京駅八重洲カンファレンスセンターにて開催、USTREAMでも配信しました。派遣メンバーを含め会員、非会員の方々が、東京会場、USTREAMと共に多数ご参加くださり活発な意見交換を行うことが出来ました。
★HuMA熊本地震被災者医療支援報告会は こちら

また7月13-14日には、HuMA熊本医療支援担当理事をはじめ派遣医師および看護師、そして部外アドバイザーの計5名が阿蘇市に伺い、HuMA熊本地震被災者医療支援に対する評価を行いました。
★HuMA熊本地震被災者医療支援に対する評価事業については こちら

==================================================

<熊本県知事様より御礼状を頂きました!2017年1月>
熊本県知事様よりHuMA医療支援に対する御礼状が届きました。復旧・復興に向けての大変お忙しい時に、このような御丁寧な御礼のお言葉を頂き恐縮です。額に収めて事務局内壁面に飾らせて頂きました。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回のHuMAの医療活動も皆様の支えあってのことでございます。ありがとうございました。今後ともサポートをどうぞ宜しくお願い致します。
熊本県知事様からの御礼状

==================================================

<たくさんの人の想い〜皆様の御寄付ありがとうございました!>
熊本ミッションでは、たくさんの方から寄付をいただきました。震災直後に薬の流通が止まってしまったことから、日本の企業からも薬や医療資機材を寄付していただきました。困っている人たちに届けてほしい!少しでも被災した方の助けになるなら!たくさんの方のそんなあたたかい気持ちを被災地に届けました。

武田薬品工業様、テバ製薬様、サノフィ様、大塚製薬様、グラクソスミスクライン様、小野薬品工業様、MSD様、協和発酵キリン様、アストラゼネカ様、エーザイ様、オムロン様、みとうメディカル様、日本糖尿病学会様、グリーンホスピタルサプライ様、多大なるご支援ありがとうございました。

<クラウドファンディング 目標金額達成しました!>
被災地で患者さんの急変を一早く認識し一人でも多くの方を助けたい! 避難所で持ち運び可能な高機能患者モニターを購入し、被災地の避難所診療や在宅への訪問診療、患者さんの搬送など、あらゆる災害医療の場面で様々な状況下に、最大限対応できるようになることを目的としたこのプロジェクトは6月30日(木)午後11:00までに、 2,100,000円以上集まった場合に成立となりますが、無事達成致しました。皆様の御支援本当にありがとうございました。

★HuMAクラウドファンディングについては こちら

==================================================

<皆様のご支援を引き続きお願いします!>
5月26日をもって本活動を終了しました。御支援頂きました皆様には心より御礼申し上げます。今回の支援活動は第0次隊やテント村活動はHuMA自己資金で行い、初動調査隊以降はJPF様から資金提供を頂きました。今後の支援活動のためにも皆様のご協力を引き続き宜しくお願い致します。


<目安箱を設置しました>
避難者や患者の皆様が意見等を直接発信できるよう、ホームページにご意見箱を設置しております。
派遣は終了しましたが、HuMAが今後もよりよい支援活動を皆様に提供出来るよう、
こちらからいつでもお気軽に皆様の声をお聞かせください。

<HuMAの活動>
【HuMA派遣期間】 2016年4月22日(金)〜5月26日(木)
【主たる活動場所】阿蘇市保健センターとその管轄エリア
【派遣の目的】
・ADRO(阿蘇災害復興保健医療支援会議)阿蘇支部の運営
・避難所の集約化、および避難所への訪問、健康相談および診療
・地元保健師に対する業務支援
・地域の戸別訪問
・活動報告書提出(HuMA撤退後のため患者サマリーなど引継も含む)

【派遣人数】 医師総員13名、看護師総員7名、調整員総員5名
■第零次隊 (医師3名・看護師1名・調整員1名:4/22〜)の活動の様子は こちら
■初動調査隊 (医師1名・調整員1名:4/26〜)の活動の様子は こちら
■第一次本隊 (医師3名・看護師2名・調整員2名:5/5〜)の活動の様子は こちら
■第二次本隊 (医師3名・看護師2名・調整員1名:5/12〜)の活動の様子は こちら
■第三次本隊 (医師3名・看護師2名・調整員1名:5/19〜)の活動の様子は こちら

★HuMAの他の活動〜HuMAミッションin益城町テント村★
自己資金による活動です。衛生環境整備、深部静脈血栓のスクリーニング、熱中症予防に関するサポートと調整を行いました!活動の様子は こちら

 HuMA Facebookでも随時報告を掲載してまいります!


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.