ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
フィリピン(サイクロン・台風)における災害支援活動

フィリピンは台風大国で毎年20ほどの台風が上陸しています。HuMAは主に保健省と協力し、被災者支援につとめています。
2013-2014フィリピン台風ハイエン被災者医療支援
2013年11月7-8日に台風30号ハイエンは、フィリピン中部のレイテ島やセブ島等を含む島嶼地域を横断し、暴風雨・高潮・洪水・土砂崩れ等に因る被害をもたらしました。11月14日から27日の14日間、初動調査隊を派遣し、その調査の結果、2013年11月25日から約1か月、医療チームを派遣しました。 また2014年には評価活動も行っております。
2012-2013フィリピン台風ボーファ被災者医療支援
2012年12月、フィリピン南部ミンダナオ島を襲った台風ボーファは被災者620万人、死者行方不明者1,800名以上を出し、避難住民は80万人近くに上りました。12月22日から30日の9日間、初動調査隊を派遣し、その調査の結果、2013年1月1日から31日まで医療チームを派遣しました。
2009フィリピン台風ケッツアーナ被災者医療支援
2009年9月26日、フィリピンルソン島を襲った台風16号により、マニラ市内の80%が洪水被害を受けました。HuMAは10月2日より初動調査を行い、結果、保健省と共に10月9日から約1か月間、医療活動を実施しました。
このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.