HOME ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
JICA2016年度市民参加協力事業
「ホップ!ステップ!!国際協力」
バヌアツ国エフアテ島医療能力向上プロジェクト
事前準備調査

2015バヌアツ共和国台風パム被災者医療支援
この度、JICA2016年度市民参加協力事業「ホップ!ステップ!!国際協力」に採択され、同調査費補助(一部自己資金)によりHuMA会員2名から成る調査チームをバヌアツ共和国に派遣することとなりました。

HuMAは昨年サイクロン・パムへの緊急医療支援をきっかけにバヌアツ共和国への中長期的な支援を検討して参りました。同国は医学部のない国であり、国内の医療保健はナースプラクティショナー(Nurse Practitioner)が担っている状況でした。HuMAの医療チームと協働したナースプラクティショナーは診断や創傷処置技術などに関心を示し、教育支援の必要性を感じました。そこでバヌアツのナースプラクティショナーを対象とした教育支援を、JICAの草の根技術協力事業資金で実施できないかと模索、検討を重ね、この度の調査チーム派遣に至った次第です。

HuMAとして初めての中長期支援を目指すことになりましたので、住民の方々に寄り添った支援につながる話し合いを現地の関係者としっかりとしてこられればと考えています。

================================================

<皆様のご支援をお願い致します(2016年9月8日)>
9月8日をもって本調査活動は無事終了しました。短い期間ではありましたが、多くの現地の方々にも協力して頂き具体的なニーズや支援内容のイメージを見出すという成果を得ました。バヌアツ共和国の医療を担う人たちのために何ができるか、今後具体的な支援の形を検討します。今回の活動費用はJICA資金より拠出、一部HuMAの自己資金となりましたが、引き続き広報や御寄付などでの皆様からのご支援、ご協力をいただければ幸甚に存じます。



<HuMAの活動>
【バヌアツ国エフアテ島医療能力向上プロジェクト事前準備調査 活動概要】
活動場所:バヌアツ共和国 エフアテ島・タンナ島
派遣期間:2016年9月1日〜9月8日
派遣人数:2名(医師・調整員)
活動内容:JICA草の根技術協力事業(支援型)(2〜3年の中長期でのプロジェクト)の申請を行うための事前調査。事業の計画立案、カウンターパートの内諾取り付けなどを目的とする。

■調査隊 (医師1名・調整員1名:9/1〜)の活動の様子は こちら 

 HuMA Facebookでも随時報告を掲載しています


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.