ホーム お問い合せ サイトマップ

Readyfor クラウドファンディングプロジェクト

皆様のご支援により、高機能モニターを購入することができました!

ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。
HuMAのReadyforでのクラウドファンディングプロジェクト。
ついに高機能医療モニターを購入することができました!


被災地で患者さんの急変を一早く認識し一人でも多くの方を助けたい!HuMAはこれまで国内外の大きな災害後に医療支援を行ってきました。 2016年4月に発生した熊本地震においても、医療チームを派遣し阿蘇地域での避難所での診療や医療コーディネート等を行いましたが、被災者の方々へより質の高い医療を届けるために、避難所における診療時や訪問診療、搬送中の車でも持ち運び可能な「重要パラメーター付き多項目モニタ ダイナスコープDS-8200 」という持ち運び可能な高機能患者モニターをチームで常に持てるようにしたいと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

HuMA Readyforプロジェクトの詳細はこちら

そして遂についに高機能医療モニターを購入することができました!!!これにて被災地の避難所診療や在宅への訪問診療、患者さんの搬送など、あらゆる災害医療の場面で様々な状況下に最大限対応できるようになります。

ずっと応援して下さった方々、
一緒に発信して下さった方々、
そして、このプロジェクトに快くご支援して下さった方々、
皆様一人一人の暖かいお気持ちのおかげです。

本当に、本当に有難うございました!

このモニターは、HuMAの今後の災害医療支援活動に「必ず」必要なものです。
被災地の方々の力になれるよう、
笑顔の助けになれるよう、
HuMAは今後もこのモニターと共に活動していきたいと思います。

心より感謝申し上げます
本当に有難うございました!

なお、ワクチンの機器に関して、当初お伝えしておりました通りWHOの海外医療チーム登録に規定される機器を購入したいと考えているのですが、こちらに関してまだWHOから具体的な回答を得ることができていないため、購入が遅れております。報告を待っていただいている方々、ご支援して頂いた方々には本当に申し訳ありませんが、もう少しお時間を頂きます様お願いできますと幸いです。
 
このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.